女画家 煌の世界

画家やクリエーターが展示会を開く時に作品以外に用意しておくべき7つの物とは?

クリエイターであれば、
展示会を開く事があると思います。

これから初めて展示会を開く方や
経験はあるけど、情報を知りたい方の
お役に立てればと思います。

以前の記事では、

” 画家が個展を開く時に必要な7つ道具とは? ”

 作品にあった統一感のある額
 水平器
 タッカー
 ひっつき虫
 手持数取器 通称カウンター
 ミニ金庫とお釣り
 コメントノート

 

をお送りしました。

では、その他に用意しておくべきものをご紹介します。

無料データのダウンロードもしていただけますよ。
(´艸`)

それでは、さっそくご紹介していきます。

” 1. 名 刺 ”
名刺

 

当たり前ではありますが、
画家やクリエーターも仕事に結びつける事が大切です。

ビジネスにしなければ生きてはいけないからです。

 

中には、
「自分は、趣味でやってるから別にいらない」

という人もいるかもしれませんが、
名刺は、営業以外にも大きな効果をもたらせます。

 

自分の作品を気に入ってくれた
他のクリエーターさんともお友達になれます。

 

するとグループ展をやろう!とか
コラボしない?というようなお誘いがあります。

自分の制作幅を広げてくれるし、
クリエーターの横の繋がりもできます。

また、実は、名刺で覚えてもらえる事もあります。

「あっこの絵見た事ある!」
*。・+(*゚∀゚*)+・。*

そんな風に言って貰える事もあります。
ですから名刺は、とても重要になります。

” 2. キャプション ”
キャプション

 

キャプションとは、
だいたい名刺サイズぐらいの作品紹介になります。

主に書く事は

 作品名
 作品サイズ
 使用画材
 値段

 

その他にグループ展の場合は作家名を書いたり
その作品についての思い入れを書く場合もあります。

 

ギャラリーで使用する場合なのですが、
木や金属で彫刻する高価なキャプションも
ありますが、設置に苦労します。

 

主流はスチレンボードに印刷した紙を貼って
使用する事が多いです。

 

” 3. 納品リスト ”

 

物品リスト

 

納品リストは、自分のデータとして大切です。

なぜ大切なのか?

納品する商品が、きちんと配達されているか?
どの程度売れたのか?
どの商品が売れやすいのか?
欠品した商品はどれなのか?
人気のある商品はどれか?

などなど色々な情報になります。
主に必要な項目

 カテゴリ
その商品事態のカテゴリ(例:絵画・iPhonケース・クリアファイルetc…)
 商品名
自分でつけた作品の題名や商品名または商品番号
 納品数
ギャラリーへ持ち込んだ数
 売上数
展示期間中に売れた数(正の字で書きこむ事をオススメします)
 在庫
展示会終了後の商品数(正の字で書きこむ事をオススメします)
 雑量
商品が破損してしまったり万引きにあったりでない数
 単価
商品の値段
 売上金
売上数×単価
 総合計金額
売上金の合計金額

自分用に制作するのが一番ですが、
面倒な方は下より無料で
ダウンロードして使ってください。
(´∀`)

 

マークをクリックするとDLがはじまります

PDFデータエクセルデータ

PDFは画像なので手書き用になります。
Excelデータは、入力編集ができます。

また、自動で売上金と総合計金額は
売上数と単価を入力する事で
計算されるようにできています。

 

” 4. ウォールポケット ”
ポストカード

 

絵画作品でも立体作品でも
一番作りやすいのは、ポストカードです。

そのポストカードを陳列するのに最適です。

できれば二枚購入しておいて

1枚はお客様に見てもらうサンプル用で番号をふります。
もう1枚は販売商品を入れておき、レジに置くといいと思います。

もちろん1枚購入しておいて
そこに何枚ずつか入れておいて補充するという手もあります。

 

” 5. 梱包用品 ”
梱包

 

商品が売れたら梱包して渡します。
商品の付加価値をつけるためです。

プレゼント用にできる梱包も
用意しておいた方がいいですね。

 

” 6. 飲料 ”
飲料

 

来客用の飲料です。

時間を割いて足を運んでくれたお礼に
美味しいお茶やジュースを出します。

 緑茶
 コーヒー
 清涼飲料水

清涼飲料水は、お子様連れで来てくれた場合に
お子さんに出す事が多いです。

” 7. お菓子 ”
マカロン

 

お菓子の盛り合わせを置いておきます。

これも来場してくれた方への感謝の気持ちです。
1つずつ梱包されているお菓子を選びましょう。

間違ってもポテトチップスはいけません。
湿気てしまってフニャフニャになるし
お子様がこぼすとギャラリーの迷惑になります。

用意しておくべき物とは?

 名刺
 キャプション
 物品リスト
 ウォールポケット
 梱包用品
 飲料
 お菓子

でした。

次回は、何度でも来たくなるような個展を開くための
ご提案をお届けしようと思います。
(´∀`σ)σ

画家の顔

Posted by